企業情報

会社方針

私たちTOHTOが創業以来、培ってきた信頼と実績を大切にして、お客様に油圧機器や関連機器を積み重ねた豊富な経験とサービスと共に提供いたします。多業種、多用途のニーズに対応する製品構成の拡充と性能評価を実施し、求められるご要望と技術課題に、より高いレベルでお応えするために、これからも理想の製品供給を実施してまいります。

代表メッセージ

私どもが創業いたしました1974年、当時はまだ輸入油圧機器は少なかった時代でしたが、産業用はもとより建設機械も油圧の高圧化に移行する時代でもありました。私どもは「高品質な油圧機器を世界から」をモットーに、当初は西独WIKA社のグリセリン入り圧力計の輸入販売、米国DELTA POWER社の油圧カートリッジバルブの総販売元となり、油圧ユニットの作成もてがけました。 その後取扱い製品の拡大に加え、アルミボディにカートリッジバルブを組み込んだ油圧システムブロックを日本で初めて開発し、建機・産業用として広く採用されました。 近年はヨーロッパのプロポーショナルバルブ(比例弁)、ピストンポンプモータ、高トルクモータ、減速機など幅広く取り扱っております。今後は環境対応製品、世界基準の規格を取得した製品など、最先端の油圧機器をご紹介し、全社一丸となって日本の油圧産業の発展に寄与していく所存であります。今後とも皆様方の、倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

会社概要

本社
支店情報
沿革